不必要な家電だったプリンタが昇格!

家電用品のプリンタ選びは慎重に

私は、実家を出て初めて家電用品をそろえました。その中で大概の家電用品に失敗はなく、満足しているものも多いのですが、ことプリンタだけは本当に失敗しました。私が家電を買う時は、家電量販店にまず見に行って、気に入ったものがあれば、ネットの某評価サイトで口コミをチェックします。それから悪い意見、良い意見を含め確認してから購入しています。そのためそれほど失敗したということはないんです。

現在持っている某メーカーのプリンタは、年賀状プリントの為に12月に購入したばかりで、印刷スピードもさほど問題はなく、目詰まりもまだもちろんなく、順調に使用していました。ところが、現在になって仕事用のデータを紙に40ページほどになる資料として印刷したかったため、プリンタで印刷の準備をしました。自分の仕事の確認用だけでしたので、40枚の紙を印刷するのは無駄なので、均等印刷で、かつ両面印刷を実施しました。それで、プロパティから条件を入れて印刷したところ、、なんと両面印刷のはずが毎2ページ抜かして印刷がでてくるのです。つまり1.2ページ印刷したら、次の紙に5,6ページ、9,10ページ、、、という形です。あれ???もうびっくりしました。確かに全ページ印刷したはずです。いきなり最後のページが印刷されて、終わった?3,4ページは?7,8ページは???と思っていたら、プリンタから両面印刷するために紙を反対側にして入れてくださいと出てきたのです。えーーーー!!!と私はびっくりして大声をあげてしまったほどです。実家にあった代々のプリンタで両面印刷が手差しなんてなかったのです。自動で両面印刷されていたのです。しかし、このプリンタの仕様は両面印刷可の条件があり、手差しだったのです。なんと面倒な、もしこのことを知っていたら、もう少しバージョンアップしたものを購入していました。口コミにこのことを書いている方はどなたも見えなかったので残念ですが、自分でもっと研究して仕様を調べればよかったのですよね。本当に後悔しています。ただの口コミばかりを信用せず、自らがもっと商品を研究するべきだなと一つ勉強になりました。家電選びは慎重にしなければいけませんね。

話題の情報に興味をお持ちの方へ

Copyright (C)2019不必要な家電だったプリンタが昇格!.All rights reserved.