不必要な家電だったプリンタが昇格!

家電量販店で新型プリンタ購入

今年の年賀状を作るときの事です。家では年賀状を家のプリンタで作ります。僕はパソコンのペイントソフトなどを使い、個性的な年賀状を毎年作成します。今年はかなり時間をかけて、送り先の人物の似顔絵つきの年賀状を作成しました。去年の年末前にプリントソフトで各送り先の年賀状のデータをパソコンで作成しました。しかし印刷しようとした瞬間プリンタに年賀状が詰まり、中を見てみると普通に詰まっているだけなので取り出しました。そして印刷すると綺麗に印刷が始まり、順調に印刷が進みました。ですが半分くらい印刷したところでまた詰まったのです。中から紙を取り出して、印刷すると今度は何も印刷されないで出てきたのです。これは潰れたのかと思い、何回も印刷しましたが全くできないのです。年末も近かったので修理するわけもいかず、妻と相談して買うことにしました。

すぐに家電量販店に行きました。店に着き、久しぶりに家電を見ていると他の物まで見ていたら段々欲しくなり、妻に何を買いにきたのか考えなさいと怒られました。そしてプリンタのコーナーに行きました。昔と違いすごい安い値段で売っているではないですか。安すぎてどれにしようかかなり迷いました。二時間ほど悩んでいたでしょうか、やはり六色のプリンタが良いので少し高めの液晶画面がついている物を買いました。家に帰り続きを印刷すると、すごく鮮明だったので最初からすべて印刷しなおしました。新しいのに換えてよかったと思いました。

話題の情報に興味をお持ちの方へ

Copyright (C)2019不必要な家電だったプリンタが昇格!.All rights reserved.